土質調査技術職(有資格かつ経験者)

計画設計から施工まで、地元に強い建設コンサルタントの土質調査

求人内容

仕事内容
地質調査業務における主担当


【具体的には】
・地質調査業務におけるボーリング
・物理探査
・各種観測等の計画及び現場管理
・成果取りまとめ等


【特徴】 
・沖縄県に注力し深掘りができる
募集背景
部署の戦力強化のため

採用条件

必要業務
経験
以下いずれも
・土質調査の主担当としての5年以上の業務経験
・技術士、技術士補、RCCMの有資格者(土質及び基礎)

勤務条件

勤務地
沖縄県浦添市 
転勤有無
無し
想定年収
630万円~730万円
雇用形態
正社員
福利厚生
◆加入保険(健康・厚生年金・雇用・労災)、健康診断(年1回)、退職金積立、その他
技術士資格手当 15万円/月
休日休暇
週休2日、祝日、旧盆、有給休暇、年始年末休暇、慶弔休暇、
リフレッシュ休暇(5日)

企業情報

業種
建設・土木・設計
特徴
もともと土質・地質関連の業務からスタートした同社は、道路や港湾施設を対象にボーリング調査や各種原位置試験、各種室内土質試験を組み合わせた総合的な地盤解析に取り組んできました。近年は既設構造物の点検・補修に対応した地盤調査、自然災害を受けた地盤調査、不発弾に対する磁気探査、建設工事における土壌環境調査などを主に実施しています。

 また、測量部は幅広い測量業務に対応。とくに近年、より高度な専門性や技術力を求められる中で、最新の機器や技術を積極的に導入し、測量成果の高精度化や作業の効率化に努めています。

 同社を特徴づける調査部では、創業以来蓄積してきた調査データや先進の情報通信技術(ICT)を駆使し、各種道路の交通量予測や整備効果分析、公共交通計画、維持交通管理計画、道路計画(概略設計・予備設計)を実施。測量部と連携した交通量観測の企画や解析支援も行っています。

 さらに、同社の設計部門は前述のように、橋梁を担当する設計第1部と、道路を担当する設計第2部により構成されています。

 そのうち道路および付帯施設の設計は、自動車専用道路や国道から市町村道まで数多くの事業に携わってきました。近年は自転車走行に配慮した道路、沿道のまちづくりと連動した道路および付帯施設などの設計にも取り組んでいます。

 また橋梁に関しては、浜比嘉(はまひが)大橋、平安座海中(へんざかいちゅう)大橋、ワルミ大橋、伊良部大橋などの離島架橋、あるいは沖縄都市モノレールの軌道桁など県内主要橋梁の設計に、県外建設コンサルタントとのJVの形で参加。とくに、株式会社建設技術研究所とのJVにより設計したワルミ大橋(沖縄県北部土木事務所)は平成22年度PC技術協会賞・作品賞、2011年日本コンクリート工学会賞・作品賞を受賞しています。
売上
非公開
従業員数
54名

担当情報

管理会社
株式会社レキサン
求人ID
351
担当コンサルタントより
沖縄県内でのみ展開しているため、地域に密着し深掘りしていくことが可能です。
会社として研究活動への理解が深く、また大学側とのつながりも重視しています。業務と並行して博士課程に在籍させれる方もいらっしゃいます。
また、県外大手建設コンサルタント並の給与水準となっており、実際に県外大手建設コンサルタントから転職されてきた方もいらっしゃいます。
また、都市計画の調査コンサルティングに非常に力を入れており、県内では同社しか受けられない案件もあり、他社と比べ明確な差別化が図れており、経営が安定されています。

この求人にエントリーする

エントリー後の流れ

お寄せいただくご職歴等の情報をもとに、担当コンサルタントによりマッチングを行います。マッチングの結果ご紹介が可能な場合は、面談や企業への推薦といった具体的な支援サービスをご提供させていただきます。

※エントリーは企業への応募ではなく、弊社転職支援サービスへの登録となります。
※「詳しく聞いてみたい」という場合もエントリーにお進みください。
※マッチングの結果、求人をご紹介できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※上記支援サービスは完全無料です。

条件を絞り込んで求人を検索

Close

~

ページトップへ戻る

業種を選択(複数選択可)

職種を選択(複数選択可)